郷土料理でもある熊本の馬刺しをお取り寄せ!

熊本に千興ファームという会社があります。その千興ファームは日本で唯一、馬肉専用と畜場を持つ一貫生産している会社です。その代表は菅さんと云う方で馬刺し専門店「菅乃屋」のオーナーでもあります。

 

今回、熊本の馬刺しを紹介するにあたってお勧めしたい通販が「菅乃屋」なのです。馬刺しにする馬肉の流通の殆どは外国産である事はご存知でしょうか。しかも60%近くがオーストラリアから輸入しているそうです。

 

冒頭でお話したように千興ファームのような日本で馬を飼育してその解体工場も管理している会社は熊本の千興ファームだけなのです。と云う事は熊本で流通している国産の馬刺しは千興ファームの馬肉ではないでしょうか。

美味しい熊本の馬刺しを購入するには?

他の解体工場は馬肉専用でなかったり、解体する馬も外国産であったり他の牧場で飼育した馬ですよね。当然、衛生面についても疑問に思うのではないでしょうか。また、純国産の希少な馬肉は熊本でしか流通していないわけですから、熊本出身の芸能人が

 

 

他の馬刺しは食べれないと言わしめる理由も理解できます。


それだけ、熊本の馬刺しと他府県の居酒屋や小料理店で提供されている馬刺しとでは比較の対象にならないのでしょう。よく考えて見れば、居酒屋で提供されている殆どが外国産と考えてよいと云う事ですよね。

 

しかし、熊本産と表示されているお店も多いようですが、いちいち問いただすお客がいないのは実際に熊本の馬刺しを食べた事がないからではないでしょうか。

 

しかも、正直云って外国産であっても提供されて直ぐに口にすれば十分に美味しいからです。

 

提供されて直ぐと云うのは馬刺しの脂の融点は他の肉の脂と比較しても低いので常温で時間をおくのは良くないのです。

 

勿論、熊本の馬刺しであっても同様で融点が低く口溶けが良いというのが馬刺しの特長です。また、最近では高齢者や女性に馬刺しは人気があるようですね。というのも、馬肉自体が低カロリー高タンパクの肉だからです。

 

それに、不飽和脂肪酸を多く含んでいるので健康食として食べる人が増えているのです。馬肉は食べ方としては馬刺しが有名ですが鍋料理やたたきにして食べる事もできます。

 

第一、捨てる部位がないほど殆どの部位の肉が食べれるというのもご存知ですか。話は戻りますが人気のある馬刺しを世の高齢者や女性が熊本の馬刺しを食べた事があるわけではないです。

 

なので、馬刺しの好きな高齢者や女性には是非、熊本の馬刺しを味わって欲しいのです。熊本の馬刺しは焼肉 通販で販売しているブランド牛にも惹けをとらないと云っても過言ではないです。